こらくしょ!

【ゲーム】ガンオン、PoE 【ブック】レビュー 【夢】毎日見る夢

今回はジオン機体。プレイボーナスでもらえる昔ながらの機体ですが、気づけば武装が増えていたので、最近倉庫から引っ張り出して再稼動させています。
ss_20180120_230905
 (2018/01/20時点)

MS:ザクキャノン(グレーデン機)(金)
タイプ:砲撃(地上)

レベル:52
アーマー:2594(+194)
最高速度:1067(+91)
ブースト容量:1354(+114)
ブーストチャージ:227(+17)
積載量:1680(+340)
緊急帰投性能:626(+35)

COST:240
M-cost:40
特性:ロケットシューターLv.3
プレイしていれば確実に金図が入手でき、ハズレ特性なし、高火力、武装による汎用性等々、ジオンのプレボ機体の中で1番オススメできる一機ですが、時代の流れを受けてここしばらく使用していませんでした。ところが、内蔵式のバルカンみたいな武器が追加されたので、連射武器時代の今ならと思い、再び使い出した次第です。
■装備セットA
ss_20180120_230914
TIME:
モジュール:ニュータイプの片鱗、補助弾薬、移動射撃補助Ⅰ

【装備】
スロット1:キャノン砲(榴弾F)
スロット2:キャノン砲(炸裂弾F)
スロット3:ビッグ・ガン(連射)F
シールド:- - -

ブースト効率 +3%
ダメージ軽減 +1%
特性に応じて、その特性を活かせる武装構成というものがありますが、私のはロケシュということもあり、定番の重撃運用装備でした。ずっとミサイルタイプのビッグ・ガンを使っていたのですが、それにバルカンタイプが追加されたということで、ミサイルと入れ替えてバズ系2種連打からの即連射武器、という持ち替えなしを最大限に発揮できる装備で運用しています。

機体性能が低コストの砲撃ということで、足回り的に非常に息苦しさは隠し切れませんが、それ以上に時代に合った武装構成が非常にマッチして入れ、色んな戦場で出番が増えています。想像以上に追加武器が強く感じます。割とアタリな調整だったかもしれません。

■ガンダムオンライン
https://msgo.bandainamco-ol.jp/member/

今日は、複数の夢を見ました。

一番直前に見た夢は、人の死に立ち会ったかと聞かれ、友人が亡くなったときの話をしていました。病院に寝たきりになっていた友人を見舞っていたら、そのまま息を引き取ってしまったという内容だったかな。非常に薄暗い病院だったのが印象的でした。

それ以外だと、侍みたいなのが出てきて、剣術を披露している場面もあったかな。他にもいくつかあったはずですが、思い出せるのはそれぐらいです。

今日は、別荘の夢を見ました。

どこかの地方に、別荘を建てたということで、訪れてみることにしました。そこは地方の街の外れにある山の中を少し入ったところにありました。樹に覆われてはいるものの、ちょっと目を凝らせば街並みが比較的近くに見える位置だったかな。

そこに親戚が別荘を建てたということで、私達も隣に建てたようで、2件並んでいました。訪れるとすでに親戚一同が引っ越していて、長期滞在をしているようでした。そこで私たち一家もしばらくそこで暮らすことにしました。

私たちの別荘は、円筒の形をしていて、各階が基本ワンルームになっていて、螺旋階段で吹き抜け状態の構造でした。しかもその螺旋階段も全てが繋がっているわけではなく、アスレチックみたいに飛び飛びになっていて、とても済みやすい構造ではない気配でした。私は試しにあちこち上ってみたのですが、何故かすでにホコリまみれになっていて、建ててからずいぶん経っている気配でした。

そのうち場面が変わって、何度か買出しに訪れているシーンがあったのですが、車で移動して大きな魚とか買っていたかな。そして気づけば私とイトコだけがそこに残って暮らしていました。何でそうなったのかは分かりませんが、何故まだ残っているのかとイトコに訪ねると、「あんた一人残して行けるわけないでしょ」的なことを言われ、どうやら気を使ってくれているみたいでした。そして食料がなくなったと言うと、冷凍のシュークリームをだしてくれました。

今日の夢は、ほとんど覚えていません。

誰かから、何かの話を聞かされている場面があったような気がします。前にたって大勢に向かってというよりかは、比較的対面形式での話だったと思います。かなり年の離れた人からの説教というよりかは、アドバイスに近い感じの話でしたが、あまり興味の無い内容だったので、いつまで続くんだろうといった雰囲気でした。

覚えているのはそれぐらいかな。

今日は、アプリケーションの夢を見ました。

PCかスマホかは分かりませんが、何かのアプリを動かしている場面だったと思います。通信を行い、データを取得するタイプのアプリでしたが、表やグラフみたいなのが作成されていたかな。さらに、データを取得するための条件があるのですが、何かの行動をするとできる、という変わった仕様になっていて、その行動が「殴る」「叱られる」「呆れる」など、意味不明なものばかりでした。そのため私は、後半になるにつれて、データを取得するのがしんどくなっていました。

今日の夢は、部分的にしか覚えていません。

クジラか何か、とても大きな物体を、ハンマーみたいなもので叩きつけている場面だったと思います。叩いて引き伸ばそうとしている雰囲気だったかな。その際に、何回叩いたか、どれぐらいの力で叩いたかを計っていたと思います。

覚えているのはそれぐらいです。

今日は、よく分からない夢を見ました。

大きな島を上から眺めると、樹に覆われた景色でした。その島の中をゲームのような感じで探索していると、あちこちに分岐があり、仲間と一緒に話し合いながらルートを決めていました。

そんな中、気づくと昔の街並みみたいな景色になり、古い友人と出くわしました。話を聞くと黒帯になったらしく、せっかくなのでそいつの道場を訪ねてみることにしました。

森の中にある長い曲線状の階段を上ると小屋があり、そこに古い友人がいました。スタッフの人たちに話しを聴くと、その友人は夜勤担当らしく、もうすぐ帰宅するとの事でした。気づけばそこは道場ではなく、飲食店になっていたかな。たくさんのお客の中に、小さな子供が何人かいて、スタッフがあやしていました。

私たちは、外にある椅子に座って焼きそばか何かを食べていると、外の階段には沢山の人たちが行列をなしていました。そこへもう一人の旧友がやってきて、どうやらそいつが昼担当のようでした。元々ガラの悪いやつだったので、私たちは恐る恐る挨拶をしていたかな。

それ以外だと、大勢で旅行中に1人の知り合いが、飛行機で別の場所に移動しなければならないということで、私たちと一緒に行動したいと話していたので、それを説得して飛行機に乗せている場面もあったかな。そのあと舗装されていない濡れた地面を、何人かで歩いている場面があった気がします。

以前作った陸戦強襲型ガンタンクはミサシュだったため、ほとんど運用することは無かったのですが、今回対爆発装甲を新しく入手したので、試しに使ってみました。
ss_20180114_180614
 (2018/01/14時点)

MS:陸戦強襲型ガンタンク(金)
タイプ:強襲(地上)

レベル:51
アーマー:3422(+292)
最高速度:1043(+86)
ブースト容量:1431(+131)
ブーストチャージ:282(+22)
積載量:1860(+300)
緊急帰投性能:539(+39)

COST:300
M-cost:30
特性:対爆発装甲Lv.3
変形のおかげで、数値以上の機動力で動けるので、敵の周りを這いつくばってボップガンを連打するのが、基本スタイルになっています。一般的には火炎放射器を使うみたいですが、私は昔ながらの持ち替え無し特有のバズ+マシ運用です。
■装備セットA
ss_20180114_180619
TIME:299
モジュール:高速装填Ⅱ

【装備】
スロット1:220ミリ滑腔砲F
スロット2:腕部ボップガン
スロット3:重地雷F型
シールド:- - -

ブースト効率 +6%
ダメージ軽減 +3%
火炎放射器を持たない変わりに、重地雷を持たせています。本拠点での地雷まきや通路上など、強襲機で地雷をまけるレアな機体なので、使ってみることにしました。まぁ火炎放射器自体もレアではありますが…。

何度か使ってみて感じた感想としては、ボップガンのリロードが遅いということ。そのため、二の矢として火炎放射器を持たせてみたのですが、あまりしっくりこなかったので、モジュールを補助弾薬から高速装填に変更してみました。以前ほどモジュールを気軽に詰めない環境になってしまったため、しばらくはモジュール選びを続けることになりそうです。

■ガンダムオンライン
https://msgo.bandainamco-ol.jp/member/

今日は、よく分からない夢を見ました。

どこかの山奥にあるアパートに引っ越してきた場面だったと思います。引っ越してきて最初に、現地の知り合いとあちこち移動して教えてもらっていました。そして夜になって自宅に戻る際に、そのアパートを眺めてみると、どの部屋も真っ暗になっていました。もうみんな寝たのかと思いつつ、自宅に入ろうとしたときに部屋を間違えて入ろうとしてしまったため、鍵が開けられないみたいな事態になって、中から住人が出てきて、平謝りしていました。

そしてようやく自宅に戻ると、畳みも何も無い広い部屋が2つあり、すでに荷物が運び込まれていました。私はその部屋を一旦掃除しようとしたのですが、こんな時間に掃除機を使っても大丈夫かと心配になりました。すると他の部屋から掃除機の音が聞こえてきたため、私もそれならという思いで掃除機をかけることにしました。

しばらくすると、キッチンのほうから物音がしたので様子を見に行くと、ラフな格好をした女性が出てきました。最初は驚いたのですが、話を聞いてみると渡したこの部屋を借りた後に、この部屋を借りたくてやってきた人みたいです。さすがにこの時間からは山を下れないので、一旦泊めることにしました。

それ以外だと、飛行機か飛行船かは分かりませんが、空を飛ぶ乗り物に乗るため、行列に並んでいる場面もあった気がします。

今日は、よく分からない夢を見ました。

最初の方はよく覚えていないので、どうゆう経緯でそうなったのかは分かりませんが、どこかの事務所みたいなところに、私を含めて5,6人が一緒にいました。おそらく大掃除のようなことをしていたと思うのですが、休憩をしようということになり、外に出てコンビニか何かに向かおうとしたら、若手の3人ぐらいが横断歩道の信号を無視して、車が沢山来ている中を突っ走って生きました。そのときは車側が止まったりしてくれたので、どうにか渡れていましたが、その先の歩道で駐車場から出てきたと思われる車と接触していました。そして、ちょうど目の前にいた救急車から隊員が出てきて、怪我をした1人の様子を見ていました。

私と残りの2人は、その事件に巻き込まれるのを避けるため、何食わぬ顔で通り過ぎていきました。気づくと私が真ん中で、両隣の女性と手をつなぎならが歩いていたのですが、左側がだいぶおばちゃんな感じ、右側が30代ぐらいのぽっちゃり系お姉さん的な人でした。そしておばちゃんが家はどんな様子だと聞いてきたので、私は実家は仕事場も兼ねているので、小屋みたいな感じだと答えると、2人ともだいぶ笑っていました。

↑このページのトップヘ