こらくしょ!

【ゲーム】ガンオン、PoE 【ブック】レビュー 【夢】毎日見る夢

今日は、職場のような夢を見ました。

どこかのオフィスで仕事をしている場面だったと思います。大量の細かい紙のようなものを手渡されて、それを仕分けしてほしいと頼まれました。ただ、どのように分ければいいのかを教えてもらえず困っていると、どうやらその分け方から決めてほしいとのことでした。私はその小さな紙切れを見ながら、全体的にどんなものがどのぐらいあるのかを、感覚的につかむことから始めました。ちなみにその紙切れは、白と紫の色だったかな。

同期の知り合いも同じような仕事を頼まれたのか、大量の白と紫の紙切れを抱えていました。

今日は、いくつかの夢を見たのですが、覚えているのは一部だけです。

一番印象的だったのは、親方と一緒に現場に向かう場面。軽トラックで向かっていたのですが、非常に広い通りの向かい側に、工場のような大きな施設がありました。その隣に小さな入り口があり、その先にあるマンションの一室が今回の現場のようでした。早速道具を持って現場に向かうと、廊下の途中が砂利道になっているところがあり、その境目ぐらいのところにある部屋が、今回の現場でした。どうやら何度か仕事で訪れたことがある場所だったので、私はすぐにここだと分かりました。

インターフォンを押してしばらくすると、中から声がしたので仕事に来たことを伝えると、扉が開き中まで案内されました。一番奥の部屋が今回の現場になっていて、大量の毛布とカーペットが敷かれていました。どうやら冬という設定だったようで、私たちはその毛布とカーペットをどかして仕事を始めました。

しばらくすると、住人の人たちがやってきて、差し入れを用意してくださいました。ただ、お酒も勧められたのですが、車で来ていたのでお断りして、他をいただくことに。それでも食べ物もガッツリ出されたので、まだ仕事の途中で動けなくなるからと、軽くいただく感じにしました。

仕事が半分終わり、その日のうちには残りを仕上げられそうになかったため、次回の日程の話をして戻ることになりました。その際に、娘さんに当たる人に何やら相談をされたのですが、よく覚えていません。

それ以外だと、別荘のようなところにやってきて、あちこちの部屋をウロウロしている場面や、誰かに指示をされて何かを探している場面とかもあった気がします。

今日は、よく分からない夢を見ました。

いろんな場面が合ったのですが、覚えている辺りからだと廃墟のようなところにいる場面あたり。窓ガラスが割れた木造の平屋が立ち並んでいる、非常に狭い通路に知り合いと一緒にいました。そこら中に草が生えていて、非常にジメジメした場所だったと思います。そこで知り合いと何かの話をしていました。そこへ見張りみたいな人たちがやってきたので、私たちはもと来た道を戻り、大きな倉庫みたいな建物の中に入っていきました。

その中は非常に薄暗くて、辺りに木材が山積みにされていました。さらに天井が非常に高かったと思います。その場所を抜けて入り口の方へ行くと、知り合いのような人たちがこっちに向かってきました。どうやらこれからこの倉庫で作業を行うようです。私たちは挨拶をして、そのまま外へ。外に出ると雨が降っていて、道路には大型のトラックが待っていました。そこへもう一人知り合いがやってきて、運転をしてくれるという流れになり、私は二台に乗ることに。元々いた知り合いは後方にあった自転車に乗って、物凄い勢いでトラックの後をついてきました。

道路をしばらく進むと、どこかのお店みたいなところに立ち寄ることに。そのときにはすでに夜になっていて、そのお店に住んでいる子どもに、お菓子を渡していました。どうやらそれが目的だったようです。その後もまだあったと思いますが、覚えているのはそこまでです。

今日の夢は、あまり覚えていません。

いくつかの場面があったと思うのですが、覚えているのは起きる直前の場面。みんなで焼肉をしようと行くことになり、網で肉を焼いていました。いろんな人たちがいて、懐かしい人や最近知り合った人など、様々でした。ただ、私自身は焼肉が食べられないので、結局ほとんど参加せずに、ただ見ているだけといった感じになっていましたが…。

覚えているのはそれぐらいです。

今日は、安倍首相が夢に出てきました。

ひたすら会議が続いている首相でしたが、その中に各分野のトップたちだけが集まって話し合う特別な会議がありました。他の定例会議とは違い、記録用の文書もフォーマット化されておらず、その場ごとに書いていたため、書いた人によって記述形式が違っていました。そのため、いざ記録を集めて保管しようとした際に、その会議の議事録だけうまく埋め込むことができない状態になっていました。当然管理している人が、どうなってるんだと怒り出して、私たちはそのフリーに記述された文書を何とか修正して、埋め込める形に修正するように言われました。

その辺りで目が覚めたかな。

今日は、何かのデータを取り出す夢を見ました。

表になっているのか、ただのデータの羅列なのかは覚えていませんが、大量のデータを取り出す作業をしていました。取り出してみたデータには、「#」がやたらと付いていて、それが何かを意味しているようでした。そして先輩がそれを見て、これは何とかだからと解説してくれていましたが、私はあまり納得していない様子でした。

覚えているのはそれぐらいです。

今日は、オフィスソフトの夢を見ました。

エクセルを使って表を書いている場面だったと思います。日付の入った表で、簡易日報みたいな感じになっていました。それを提出するためにコピーしたら、内容が無くなってしまい、それを提出したため、指摘されていました。私は何故そうなったのか分からず、ひとまずもう一度記入しようとしたのですが、元データをまたコピーしてみようということになり、元データを開いてみると、それもところどころ破損していました。その旨を伝えると、記入する前の元データを貰えるということで送ってもらうと、それすらも破損していました。

結局理由が分からずで、みんな混乱していました。

今日は、弁護士のような夢を見ました。

不倫だか離婚だかは分かりませんが、そういった相談を受けている弁護士の場面だったと思います。あまりに信憑性がない話だったので、弁護士が何か証拠はないのかと訪ねると、相手は半分破れた手紙を出してきました。すると回想シーンのような場面になり、その人が以前書いた彼女との念書を、半分に切っていました。ただその紙は、時代劇とかに出てくる感じのやつで、しかも筆で書かれていました。回想シーン自体も、まるで時代劇みたいな感じだったかな。

その紙に書かれている内容は本当かと弁護士が尋ねると、色んな人たちが「本当だ」と答えたので、弁護士は「それなら庭付きの家までもぎ取ろう」と言って、仕事を引き受けていました。

今日の夢は、部分的にしか覚えていません。

まずは計算を行っている場面。パソコンを使って数値を入力すると、自動的に計算を行ってくれるアプリを使って、計算を行っていました。どんな計算だったかは覚えていませんが、あまり複雑なものではなかった気がします。

それ以外だと、神社を散策している場面がありました。余り見たことのない神社を、一人か複数かは覚えていませんが、歩いていました。昼間でしたが、曇っていたと思います。

他には、古代生物の展示会を行っている大学の研究室に訪れている場面。そこにはイカみたいなのとか団子虫みたいなのが並んでいて、主に海洋生物が展示されていました。他にもクモも飼育されていたかな。それを見た私は、クモの巣がたくさんある空き家の脇道を歩いている場面を思い出していました。

あとは、女の子のメールをみんなで見ている場面。以前通っていた学校か何かで使用していたメールアドレスのようで、当時の先生たちとのやりとりが記録されていました。主に授業の質問だったかな。

今日は、食事の夢を見ました。

家族や親戚が集まって食事をしている場面でした。大きなテーブルをみんなで囲んでいましたが、私は最後の方にやってきたので、端の方にいました。食事をしながら話していたのは、外食に関する話題です。近くにあるリーズナブルなパスタ屋は味がショボイく、もう一方のイタリアンのお店は高い割りに美味しくないと話していました。私はそれを聞いて、どっちも値段に合った味だと抗議していました。

それ以外だと、コンビニの話題も出てたかな。コンビニのパンについてで、どれがおいしいかと言う話になっていました。

↑このページのトップヘ