こらくしょ!

【ゲーム】ガンオン、PoE 【ブック】レビュー 【夢】毎日見る夢

今日は、学校のような夢を見ました。

あまりハッキリとは覚えていませんが、各授業の単位数をパソコンを使って入力していました。かなり色んな授業の種類があって、週1のものがほとんどだったかな。

次に教室にギターを持ってきて演奏している場面がありました。アンプはつないでなかったので、シャカシャカとした音だけが鳴り響いていましたが、私に声をかけようとしていた男2人がひそひそと話していました。ですが私はすでにバンドを組む予定があったので、その連中とどこで練習するかの話をしていました。その際に、ギタースタンドを探していると、ギターにくっついていることに気づき、「どうりで持ってくるときに、出っ張っていたのかぁ」とつぶやいていました。

それ以外だと、日焼けしたマッチョ気味の男の人と銭湯で話しこんでいる場面もありました。

今日は、よく分からない夢を見ました。

何かのファイルを検索していました。ですが、いくら型番を入力しても全く引っかからなかったので、機能を日本語で追加してみたら、沢山引っかかってくれました。大量のファイルを探していたようで、ナンバリングされた型番ごとに取り出していました。ただ、この作業を何度も行うことになりそうだったので、同じように検索できるか確かめたら、同じ名前では検索できなかったので、検索装置ごとコピーして検索のたびにそれを使うことにしました。ちなみに、検索していたものが何かは覚えていません。

今日は、複数の夢を見ました。

まず、タワー型のダンジョンに潜入する場面。最初は父と二人で入っていきました。そのときは仕事の関係で、何かを取りにいくんだか直しに行くんだかは覚えていませんが、道具を持っていました。ダンジョンは各階ごとに特徴があって、最初に休息できる階はプールのような湖があるところでした。水が透き通っているので飲めるらしかったのですが、くらげが大量発生していたため、飲むことはできませんでした。さらに先に進むと、飲食店のようなところがあり、大勢の人たちが蕎麦か何かを食べていました。私達も何か食べようと思ったら、父が体調を崩したらしく、急遽戻ることに。出口にたどり着くと、新しく入ってきた人たちがいたので、入り口で受け取ったペンチとニッパをそのままその人たちに渡していました。

次はゲームを作っている場面。RPGかアクションかは分かりませんが、ひたすらデバッグをして数値を確かめていました。

今日の夢は、部分的にしか覚えていません。

まず、夜の学校の場面があったと思います。廃校だったかは分かりませんが、夜の学校に集まって何かをしていました。私以外にも何人かいて、特に肝試し的な雰囲気ではなかった気がします。

その次は、何かの書類を提出する場面。書類を印刷すると必ず付いてくる印が、何度やっても出てこなかったので、どうなってるのか調べていました。それがないと、あとあとトラブルになったときに困るようで、どうにか印が出るようにしようとしていました。

今日の夢は、何度も寝なおしてしまったため、ほとんど覚えていません。

あまりかかわりのない上司に、説教と言うわけではないですが、いろいろと説明をされている場面があったと思います。オフィス街というか、かなり綺麗な街並みが見える喫茶店のようなところだったと思います。具体的にどんな内容だったかは覚えていませんが、自分的には早く終わらせたい気持ちが強かった気がします。

覚えているのはそれぐらいです。

今日は、よく分からない夢を見ました。

まず、小さなタッチパネルにタッチして、座標を取得するテストをしている場面。スマホかデジカメかは分かりませんが、それぐらいのサイズのタッチパネルだったと思います。それを指でひたすらタッチして、座標の正確さを確かめていました。

次は、おそらくアメリカにいる場面だったと思います。訪れたというよりかは、そこに滞在している雰囲気だったかな。知り合いの人たちと一緒に車に乗っていました。少し古い感じがする典型的なアメ車が2台あり、それに合計10人ぐらいが分かれて乗っていたかな。黒人の女の人が乗っているほうの車は、やたらにぎやかでした。そして誰かが「黒人がヒッチハイクしやすいのは、やっぱり向こうかしら?」と質問していました。それを聞いて、試しに黒人の女の子が乗っている車で、黒人が多く住む街を進んでもらいました。するとパチンコで大勝ちして大量の荷物を持っている若い黒人の男の人が、ヒッチハイクしてきました。袋の中身はお菓子だらけだから、好きなのをあげるよと言っていたかな。

覚えているのはそれぐらいです。

今日の夢は、あまりハッキリとは覚えていません。

一番印象的だったのは、上司が私のウチに行こうかなと言い出した場面。私は「家に来ても何も無いですよ」と、コップも椅子も食べ物もないことをアピールしていました。それを聞いた上司は、「なら行ってもしょうがないか」と諦めていました。

それ以外だと、何かの大量の書類を整理しているような場面があった気がします。ファイルや封筒にも入れたりしていたかな。

今日は、複数の夢を見ました。

まず、どこかの施設にいる場面。そこで何かを習っているようでしたが、水曜だったため午前授業ということになり、みんなでバスに乗って帰宅することになりました。その際に、以前見学で訪れたところに、同じように大勢の人たちが見学に来ていました。担任っぽい人がいて、それはタモリさんだったとお思います。それを見たみんなは、またタモリさんが担任なんだと話していました。そして気づけばバスを降りていて、湿った道路を傘を振り回しながら歩いていたかな。

次は、職業訓練校みたいなところで、電気関連の講義を受けている場面。といっても卒業間近ということで、各自自由に作業をしていました。私と若手の人と仲のいい人数人で、何かを作っていて配線ケーブルが足りないから探していました。その中で一番若手の人が「作ればいいんだよ」といってケーブルと先端のワニぐちクリップを持って入って、接続していました。それ以外は探していたかな。ちなみに他の人たちは寝ていたり動画を見ていたりしていました。そして一番成績が悪かった人は、最初は何もしないつもりだったようですが、先生たちに促されて自習していました。

最後は病院の場面。複数の黒服の人たちに追われていて、病院に逃げ込んできました。そこには大勢の人たちがいたので、直接姿を隠すというよりかは、人ごみに隠れる形でドンドン上の階へと上って行きました。そしてテラスに出られる階に到着すると、テラスに出ることに。そこにいた先生に「呼吸が落ち着いたら血圧を見てほしい」と頼んでいました。と言うより、最初は健康診断を受けるといくらぐらいかかるかを聞いて、あまりに高かったのでそういう風に頼んでいたみたいです。というのも低血圧で悩んでいたらしく、それについての診断をしてほしかったみたいです。

今日は、引越しのような夢を見ました。

見たことのない家に、荷物を取りに向かっていました。私のほかに親方みたいな人と助っ人が1人ずついて、私を入れて計3人だったかな。その家にたどり着くと、玄関が二階にあることに驚きました。2階建てで玄関が二階なので、当然階段があるのかと思いきや、手前には手すりのようなものがあり、その側面には壁がありました。どうやら手すりに捕まりながら壁伝いに隣の建物に移動するようです。隣の建物には階段があり、そこから出入りしているようでした。

ということで、まずは隣の建物の二階にやってきたのですが、どうやって荷物を取り出すかで悩むことに。とりあえず手すりをわたって問題の家の中に入ってみることに。そこには6畳位の部屋に壁をぶち抜いたような部分があり、全体的にはかなり広い部屋になっていました。そこのタンスを移動させてくれと頼まれました。どうやら引越しではないようです。一番印象的だったのは、流しにある洗面器みたいなものでカレーライスを食べたような形跡があったことかな。

今日の夢は、あまりハッキリとは覚えていません。

たしか、オフィスのようなところでファイルの整理をしていたと思います。各ファイルにはいろいろなタグとプロパティがあり、検索しやすいようにそれらを編集していました。その中で、こうすればもっと探しやすいんじゃないかというアイデアを上司に伝えたところ、採用されていました。

それ以外にも、いろいろとデータの操作などをしていた気がします。

↑このページのトップヘ