こらくしょ!

【ゲーム】ガンオン、PoE 【ブック】レビュー 【夢】毎日見る夢

今日の夢は、ほとんど覚えていません。

痩せ型で背の高いメガネをかけたおじさんが、出てきたと思います。その人と話をしてどこかへ出かけることになったのですが、たしか電気街へ買い物だったかな。電車で移動していた気がします。

それ以外だと、何かの音楽が何度も流れている場面があったかな。覚えているのはそれぐらいです。

今日は、昨日の疲れからか何度も寝なおしてしまったため、複数の夢をみましたがほとんど覚えていません。

印象に残っているものとしては、10人以上の人たちと一緒に予約式の飲食店に入った場面。そこで何かの番号を聞かれていたのですが、部長だか誰かが「うちはそういうのいいから」と適当に受け流していました。

それ以外だと、何人かで機械みたいなのを組み立てている場面や、得点を競い合っているような場面もあった気がします。

今日の夢は、部分的にしか覚えていません。

何かの音のファイルを調べていたと思います。WAV形式のファイルで、それらを1つずつ聴いて確かめたりしていたのですが、何故かデータファイルなのにピンセットなどでつまんで取り出していました。郵便物の仕分けをするような棚に、たくさんのファイルがおいてあって、そこからピンセットで取り出していたと思います。

それ以外だと、上司からいろいろといわれている場面とかもあったかな。怒られているというよりかは、説明されているといった雰囲気だった気がします。

今日は、電気屋に訪れた夢を見ました。

何人かと一緒に、どこかの施設に行くことになったのですが、その前に電気屋に寄ることにしました。最初はケータイショップに入ったつもりだったのですが、中は電気屋みたいな感じだったかな。その中で一人がケータイを買い替えた話をしだしたので、せっかくだから私も新機種を見てみることに。そして気に入ったのがあったのですが、ポイントカードの関係で、いつもいくお店で買うことにしたら、昔お世話になった先生が「ここのカード持ってないの?」みたいなことを聞いてきたかな。どうやら、みんなが持ってるお勧めのカードのようで、作るようにと促されました。

そういえばお店に入ったとき、みんなが傘を持っていたので聞いてみると、雨が降るらしいという話を聞いて、私もビニール傘を買おうと思ったけど、またしてもポイントカードの関係で別の店にしようとしたら、同じようにここのポイントカードの説明をされたかな。

今日は、よく分からない夢を見ました。

自分が小さくなったのか周りが大きくなったのかは分かりませんが、荷物の受け渡しが行われているところにやってきました。色んな荷物が手渡されているところを、下のほうから眺めていると、全体がグリッド表示みたいになって、手や荷物、置いてある物などの座標が表示されていました。そして荷物を箸でつまんで渡そうとしているのをみて、そんなことできるのかと眺めていると、やはりうまく持てなくて断念していました。

ちなみに、私以外にも男の人が一緒にいたような気がします。

今日も複数の夢を見ましたが、覚えているのは部分的です。

まず、揚げ物や野菜などが並べられた場所で、それらを配っている場面。惣菜屋かどうかは分かりませんが、やってきた人が注文したものを渡していました。主にコロッケや千切りキャベツが多かったかな。

それ以外だと、同じように人がやってきてそれに対して受け答えしている場面もあった気がします。その際に、糸を使ったり棒を使ったりして区分けをしていたかな。

覚えているのはそれぐらいです。

今日は、いくつかの夢を見た感覚はあるのですが、覚えているのは部分的です。

印象的だったのは、何かを頼まれて作業をしている場面。おそらくオフィスのようなところだったと思うのですが、そこで何人かと一緒に作業をしていました。どんな内容だったかは思い出せませんが、かなり苦労していた気がします。

それ以外だと、糸を使って何かをしている場面とかもあった気がします。

今日の夢は、あまり覚えていません。

お店のようなところで、買い物をしている場面だったと思います。いわゆるウィンドウショッピングみたいな感じで、ショーケースなどを見て回っていた気がします。何かを買っていたかは覚えていません。

それ以外だと、橋の見える川沿いの土手を移動している場面もあった気がします。たぶん一人だったと思います。

覚えているのはそれぐらいかな。

今日は、いくつかの夢を見ました。

覚えているところからだと、アスレチック場みたいなところへやってきた場面がありました。実際にはアスレチック以外にも古着市や宿泊施設、長い坂道やお土産屋などがあるパーク的な場所で、そこをあちこち移動していました。私以外に友人が何人かいて、古着を買っていたかな。

それ以外だと、土手のようなところを歩いていると戦闘が始まり、私は前方へ移動し、他のみんなは後方へ移動していきました。気づくと私だけになっていて、しばらくすると爆弾が投下されて、目の前に着弾して吹き飛ばされました。そして前進を強く打って動けなくなってしまったのですが、ゲームとかによくある回復処置を近くにいた戦闘員たちが行ってくれて、一命を取り留めました。そしてみんなの元へ戻るとよく生きてたな的なことを言われました。

今日は、何かの作業の夢を見ました。

機械からデータを取り出すため、USBメモリを用意していました。それを使って、一旦USBメモリにデータを送って、それをPCに取り込んでいました。その際に、USBの端子の形が合っているかで、だいぶ揉めていたかな。

取り込んだデータを、別の場所に送信することになっていたのですが、何人かで集まっていろいろと話し合っていました。送信方法なのか何だったかは覚えていませんが、やたら悩んでいたかな。

覚えているのはそれぐらいです。

↑このページのトップヘ