こらくしょ!

【ゲーム】ガンオン、PoE 【ブック】レビュー 【夢】毎日見る夢

今日の夢も、あまりハッキリとは覚えていません。

何かのファイル名を、表にまとめていました。大量にあるあるファイル名を、それぞれグループ分けしてずらずらと列挙していったのですが、あまりに意味不明なファイル名が多かったので、グループ分けが難しかった気がします。それと、その表を誰かに見せたところ、だいぶ指摘されていたような気がします。

覚えているのはそれぐらいかな。

今日の夢は、ほとんど覚えていません。

どこかの部屋で、向かい合ったソファのひとつに座っている場面だったと思います。そこへ巻き髪の女性がやってきて、向かい側に座りました。ブーツを履いていたかな。そして対面形式で質問されていたと思います。

それ以外だと、小さなオフィスに一人残っている人がいる場面とかもあった気がします。

今日の夢は、ほとんど覚えていません。

どこかのマンションの一室で、何かをしている場面だったと思います。壁に大きな絵が飾ってある部屋で、知り合いか誰かの部屋みたいな雰囲気でした。ただそこで何をしていたかは覚えていません。

それ以外だと、ファイル名を任意のものに変更するというシステムを設計している場面もありました。複数のファイルを、一括で任意のファイル名+番号のような名前に空気を読んで変更してくれるというものだったと思います。

今日は、何かのデータについての夢をみました。

大量のデータを取り扱うことになったのですが、それぞれの型について取り決める必要がありました。当初はオールマイティみたいなものを使えばいいのではということでしたが、少しでもデータ量を削減したいということで、最小の型を利用しようとしていました。

私はそのデータ管理の処理を実装しようとしていましたが、いままでに行ったことがなかったため、いろいろと質問をしていたかな。覚えているのはそこまでです。

今日は、場面転換の激しい夢をみました。

覚えているところからだと、どこかの街に訪れている場面。バスで移動していたと思いますが、街並みが非常に哀愁的で、日本っぽくない感じでした。通りが広いのに対し、その周辺の家がレンガ調で、鉄格子とかもあちこちにあったかな。

しばらくすると場面が変わって、その街に再び戻ってくるといった感じになっていました。雪が降っていて、セーターを着ていましたが、上着は手に持っていたかな。行き着けなのかは分かりませんが、駅前の喫茶店に入ろうとしたら、入れ違いで父がその喫茶店を出た後のようでした。その喫茶店でしばらく待っていると、色んな人たちがやってきて、同窓会みたいな雰囲気になっていました。そしてこのお店での思い出は何?みたいなトークになり、近くの居酒屋に行くとか、勉強のために1時間利用するのはアリ?みたいなことを、みんなが言っていたかな。

そのあと、何かの集会に集まっている場面になり、目の前に浦飯幽助がいました。その人が隠したという隠し扉を開けることになったのですが、ステージ上の張り紙の中だったかな。中に入っているモノを取り出している辺りで、場面が変わって、アクションゲームみたいなところへ。薄暗く気味の悪い感じのゲームで、非常に難易度の高いボスを突破した辺りにいました。そこで友人に「ボス倒してきたの?」と言われ、倒したと話していました。そして二人で戻ってレベル上げをしようとしたのですが、ボスもまた復活していたため、最初は遠くから攻撃していたのですが、強すぎたので引き返していたかな。

そのあと、学校みたいな場面に。一番前の席に座っていたのですが、隣の女の子が陶芸をやり始めたので、私はそれを横目でみていました。すると他の生徒がやってきて、その人もそれをみていました。しばらくすると、女の子が音楽が聞きたいというので、私がポータブルプレイヤーで音楽を再生してあげました。そのとき、たまたま音楽ゲームの曲を再生したため、気づけば2人でビートマニアをプレイしていました。しかもその女の子の家の布団の中だったかな。他にも何人かいて、結構楽しそうな雰囲気でした。

しばらくして、その女の子の親か誰かは分かりませんが、部屋に入ってきて何かを色々と言ってきたので、そのたびに女の子はその人と何かを話していたかな。

今日は、プログラミングのような夢をみました。

オブジェクト指向みたいな感じの設計を目指している雰囲気でした。それぞれのモジュールにセッターゲッターみたいなものを用意し、変数へのアクセスを制限する設計にしていました。その際に、値をセットしたり返したりする以外の処理をセッターゲッターに埋め込んでしまったため、非常に分かりづらくなっていました。

覚えているのはそれぐらいです。

今日は、お風呂場の夢をみました。

理由はよく分からないのですが、灯りをつけず薄暗い中で浴槽に浸かっていました。そして浴槽から出ようとすると、お風呂場がゴミで散らかっていることに気づき、細かいゴミをお湯で洗い流そうとしました。すると生ゴミもあったためか、すでにゴキブリもわいていて、仕方ないのでまず生ゴミから片付けることに。袋にまとめて扉を開けて、家族に捨ててもらうように頼むとともに、何故こうなったのかを聞いていました。すると、親戚だか知り合いだかが何日かにわたってお風呂を利用していたようで、それで散らかったようでした。

その後も、ひたすら片づけをしていたかな。

今日は、よく分からない夢をみました。

地元の小学校の前に、昔の友人達と集まる約束をしていたようで、久しぶりにやってきました。すると何人かは知り合いがいたのですが、それ以外は全く知らない人たちでした。どうやら同期以外の卒業生も混ざっていたようです。そして何故かゲームの話になり、私がコスプレをしているキャラクタを操作する格ゲーを見せていました。というのも、以前この小学校で行われたお祭に訪れたとき、中古ゲームを出店している人がいて、そこで買ったみたいです。

ゲームの話をした後、みんなで移動することになったのですが、狭い十字路に差し掛かったとき、知り合いが「さっきここで警察に職質されたわ」と言い出しました。その際に他の人も職質されていたようで、特徴を聞いたら私のほかの知り合いっぽかったので、その人に聞いてみることにしました。

そんなわけで場面が変わって、その人の家に訪れることに。何故か夜中でしたが、その人の家に向かうと、後方からその人がやってきました。どうやらその人も出かけていたようで、丁度今帰ってきたとの事です。家にお邪魔すると、やたらと散らかっている上に、照明も暗くコタツが用意されていました。そして変わったMacブックを見せてもらい、それを使って何かの調査に言っていたようです。なんか、PC内にガスボンベが入るタイプの仕様だったかな。

そのあと職質の話をして、さっきの格ゲーの話もしました。

今日の夢は、ほとんど覚えていません。

なんとなくですが、ダラダラと同じことを繰り返している場面が続いていたような感覚はあるのですが、覚えているのはほんの一部。

たしかドーナッツのようなものを、大量に並べている場面があったと思います。ドーナッツ屋だったのかは分かりませんが、カラフルで種類が豊富というよりかは、どれも同じような感じだったかな。

今日は複数の夢を見た感覚はあるのですが、覚えているのは一部だけです。

靴が入っているような箱が山積みにされている場所で、それらをうまく並べて積んで、その表を作る作業に取り掛かることになりました。そのためにはまず、どのように積んでいくかを事前に決める必要があったため、その方法を設計することになったのですが、箱のサイズが一定ではない上に、重さもバラバラなため、非常に苦労していました。

ちなみに、薄明かりが灯るやたらオシャレな靴屋だった気がします。

↑このページのトップヘ